福田ゆり スマホブックビジネスマスタープログラムって稼げるの?詐欺なの? 評価 レビュー 「音読ビジネス」 

どうもお侍さんです(^^)

 

視聴率の低さが度々話題になる

「いだてん」がTwitterでは

かなり盛り上がっているようですね。

 

ニュースで取り上げられる視聴率の

問題は大して気にせずに

面白いと思う人たちが

盛り上がっているのでしょうね(;^ω^)

 

それでは紹介に参ります。

今回は福田ゆり氏による

スマホブックビジネス

マスタープログラム

について紹介します。

 

動画にてレビューをご覧になる方は

以下からお願いします!

【概要】

「スマホブックビジネスマスタープログラム」

福田ゆり

特定商取引法に基づく表記

【セールスレターの内容について】

「スマホブックビジネスマスタープログラム」

福田ゆり

小学生レベルの簡単な音読を
たった5分間するたびに
繰り返し最大1万円
リアルに発生!
実践者全員が手堅く
お給料を受け取っている
スマホブックビジネス
マスタープログラム

というキャッチコピーとなっている

今回の

スマホブックビジネス

マスタープログラム」ですが、

ビジネスモデルは残念ながら

興味のある本を読んで

文章コンテンツを福田ゆり氏に渡すと

報酬が貰える」というような

非現実的な内容となっております。

【無料オファーからの有料コンテンツです】

2

今回の

スマホブックビジネス

マスタープログラム

ですが、

「音読ビジネス」という

無料オファーからの

有料コンテンツとなっています。

 

「音読ビジネス」

無料オファーのときから

・「音読経験のある方

1週間以内に1万円」

などと甘い文言での参加者の募集

・全体的に初心者を対象としている

セールスレターの構成

・複数のセールスページを用意しての

検索逃れ

などが書かれているだけで

 

ノウハウに関する具体的な内容については

明がなく、怪しい雰囲気が

漂っていました。

 

よって、

「音読ビジネス」については

高額塾・有料コンテンツの売り込みは

間違いなく控えていると注意を

促しておりましたがその通りになりました。

 

販売価格としては

このように

9千8百円

となっております。

セールスレター内では

参加費を半額以下にします

などと9千8百円なら

高くないですアピールや

このように

3つのスペシャル保証」などと

アピールしていますが

これを見て「早く参加しないと」

などと考えては販売者の思う壺です。

 

このようなアピールには理由があります。

理由は参加者に早く購入を促すため

「早く参加しないと損だ」と考えさせる

「購入者に考える余地を与えない」

というよくある手法です。

 

また、こういった高額塾では

一括ならかなり安くなるときがありますが、

これにも理由があります。

それは

「分割の購入者を増やさないためです」

ノウハウに不満が出てくると

支払いも滞りますからね。

 

本当に自信のある、

参加者が成果の出るような

ノウハウならばこのような小細工なしに

一定の金額にて

募集していただきたいものです(;´Д`)

【スマホブックビジネスマスタープログラムの気になる点について】

7

今回の

スマホブックビジネス

マスタープログラム

ですが、セールスレター内では

このように

「作業時間約5分

という文章や

このように

「平均月収43.7万円

などと都合の良いことばかりを

アピールしておきながら

 

特定商取引法に基づく表記」を確認すると

このように

「本商品に示された表現や再現性には

個人差があり必ずしも利益や効果を

保証したものではございません。

などと小さい文字で

きっちりと書かれています。

 

セールスレターの

目立つ部分では都合のいいこと

言っておいて

特定商取引法に基づく表記には

小さくきっちり書いておくこと

集まったクレームなどにも

「特商表に保証はできませんって

書いてあるでしょう?」

と返して一蹴してしまうんでしょうね。

 

また、セールスページ内では

このように

「全額返金保証」

などとアピールしていますが、

これを見て

良かった、ノーリスクで参加できる

などと考えてしまっては危険ですよ。

 

再び特商表を確認すると

このように

「商品の内容を理由に申込契約の撤回、

解除には一切応じられません

と明記されています。

これも福田ゆり氏による

返金に対応しないための準備なんですね。

 

いくらセールスレター内で

都合のいいことを言っていても特商表に

記載されていなければ

何の意味も持ちませんよ。

 

これらのことから

参加費用も返ってこなければ

被った損失も全て自己責任

ということが確定していますよ(;´Д`)

【まとめ】

・無料と言っておきながら有料コンテンツの登場

・明らかにネットビジネス初心者を

ターゲットとした胡散臭いレター内容

返金保証が適応されないこと

・「素人でも誰でも稼げる」と

甘い文言ばかり

・セールスレター本文と特商表との

温度差露骨に開いていること

 

これらを踏まえると

スマホブックビジネス

マスタープログラム

に関しては

13

という判断になります。

 

高額な入塾費用を支払い

ノウハウの実践にて成果が

出なくても仕方がないが

 

・どうしても福田ゆり氏から教わりたい

(教えてくれないと思いますが)

福田ゆり氏と会ってみたい

(会えないと思いますが)

福田ゆり氏から

サポートをされたい

(してくれないと思いますが)

 

といった方以外は

参加を見送るようにしましょうね(´・_・`)

お侍さんのお仕事後半戦!

記事を最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

ブログ記事がみなさんの商材の

見極めの助けとなっていれば

私としても非常に嬉しいことです(^^)

 

しかし、記事の内容を参考に

してもらうまでは私の仕事の半分

でしかありません。

さらにみなさんがネットビジネスで

稼げるようになるまで

お供をしたいと思い、

 

「完全無料の初心者向けネットビジネス入門講座」

を開講しております。

 

無料はもちろんのこと、

たくさんのネットビジネス初心者の

みなさまに成果を

出していただいております。

 

ネットビジネス業界の現状は

名前の売れている、

稼げている有名人ほど

 

・書籍をいくつか販売していて

売れている

・高級車やタワーマンションなどを

所有している

・世界的な有名人たちと

人脈を持っている

 

などの「ブランディング商法」を用いて

「私って凄いんですアピール」

を繰り返しています。

 

そういった自信満々の

セールスレターや動画を見て

ネットビジネス初心者や

稼げていない方たちが

「この人を信じて賭けてみよう」と

間違った決断をして

高額費用を支払ってしまいます。

 

しかし、そういった販売者たちが

販売する高額塾・高額コンテンツは

内容の薄い、

全く稼ぐことができないものばかり

がほとんどです(;´Д`)

 

既に名前の売れている有名人は何もせずに

騙された初心者の方達が支払うお金で

遊んで暮らしているというわけです。

 

ネットビジネスで成果を出せていない方は

リスクを最小限に抑えてノウハウに

取り組むことが重要です。

 

そして、

成果が出たらそのお金を投資する

これを繰り返していくことを

オススメしますよ。

 

だから、みなさんに

「完全無料で成果が出る」

今回の「無料体験講座」を

オススメしているのです。

1
ここ花1
ここ花2

私達が運営する

ここ花グループですが

内容から言うと

バイナリーオプション&アフィリエイト

について

一から十まで丁寧に教えていきます。

 

バイナリーオプションといえばFXのような

投資系のジャンルとなります。

 

巷に溢れているバイナリーオプション商材は

「サインに従うだけ」というような

自動売買ツールで

全く結果が出せないものばかりです。

 

しかし、ここ花グループでは

エントリーのポイントなども教えながら

着実にバイナリーオプションについての

知識、能力を育ててくれます。

 

さらに、ネットビジネスといえば

基本的に一人ぼっちでというような

暗いイメージがありそうですが、

ここ花グループでは

交流の場もあり、ネットビジネスの世界で

成果を出している人たちと

情報交換なども出来ます。

 

もちろん大半はこちらのグループで

初めて成果を出した

という人たちばかりですが、

アフィリエイトに特化した私のように

転売やFX、仮想通貨の世界に詳しい人

など多種多様です。

 

そういった人たちから多くの情報を

キャッチできるというだけでも

こちらのグループがあって良かったと思います。

 

こちらのここ花グループ

無料にて実践をスタートすることができますので

一度、体験してみてはいかがでしょうか??

 

武士に二言はございません。

完全無料で成果を出していただきます!

 

手当たり次第に有料商材に

手を出すのではなく、

冷静になって1から

スタートしましょうね(^-^)

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ