YouTubeを利用した情報商材について注意点 初心者が騙されないように 意味 解説 説明 メリットとデメリット 「Google」 「アドセンス」

どうもお侍さんです(*’-’*)

 

最近は「YouTube」を利用した商材についての

記事を書くことが多いですね。

 

確かに最近ではYouTubeに関するCMなども目にしますし

YouTubeをきっかけにアーティストや芸能人の人気が

爆発することも珍しくはありません。

 

今回はそんな「YouTube」を利用したビジネスについて

どうやって報酬が発生するのか、ビジネスの種類、

メリット・デメリットなど簡単にまとめておきますね。

 

動画にて解説をご覧になりたい方は以下からお願いします。

 

【YouTubeって何?】

youtube

You→「あなた

Tube→「ブラウン管」つまり「テレビ

YouTube=あなたのテレビという意味を持ちます。

 

YouTubeは「Google」が運営している世界最大の動画共有サービスです。

 

YouTubeでは、ユーザーは無料で自ら撮影・編集した動画データを

アップロードすることができ、

さらに動画を誰でも無料で閲覧することができます。

 

つまり、世界中の人が公開した動画を見ることができます。

公開する範囲などの指定もできるので、

旅行やパーティーの様子を撮影した動画を、

友人や家族だけで見て楽しむといった使い方もできます。

 

そういった中で

YouTuber(ユーチューバー)」という方たちが現れました。

ユーチューバーは

「YouTubeを利用してお金を稼ぐことによって

生計を立てている人たち」

のことを指します。

 

そういったトップユーチューバーの平均年収は

約800万円ともいわれており、

幼い子どもでも芸能界の子役より稼いでいる

というのは珍しくない話ですΣ(・□・;)

 

続いては実際にどのようにしてYouTubeで

報酬を受け取ることができるのかを説明していきますね。

 

【YouTubeでの稼ぎ方】

①「YouTubeアドセンス」

1

YouTubeでのメインの稼ぎ方として

YouTubeアドセンス」というものがあります。

 

YouTubeアドセンスとは、自身がアップロードした動画が

再生されることによって表示される広告、そしてユーザーのアクションによって

商品を売らなくても報酬に繋がるという仕組みです。

 

要するに自分の動画が再生されれば

自動的に広告が表示されて報酬が課金されるというものです。

 

TVなどで特集されるようなユーチューバーと呼ばれる方たちは

主にこの「YouTubeアドセンス」によって稼いでいる方達です。

 

YouTubeアドセンス収入=動画の再生回数×約0.1~0.2(円)

 

とも言われていますので、再生回数が伸びる動画を

アップロードし続ければ報酬が発生し続けるということですね。

 

②動画で商品をレビューする

3

トップユーチューバーもよくやっていますが、

 

自身が販売したい商品やアフィリエイトをしたい商品などが

ある場合に、動画にてその商品の紹介をすることが非常に効果的です。

 

今や大手企業などもYouTubeを利用して

商品をアピールする時代ですからね。

 

視聴者が商品を購入するときの参考になるので、

実用性もあり、購買意欲がかきたてられます。

 

日本の文化は海外でもとても人気があり、

その需要をうまく捉えた戦略です。

 

③リスト取り

4

YouTubeにアップロードした動画で集客して、

説明文にLPや運営するブログへの誘導文などを記入する方法です。

 

そのようにして集まったリストに対して商品販売を持ちかけます。

ビジネスにおいて最も重要な「集客」

動画のアップロードによって簡単にこなせるということですね。

 

以上がYouTubeでの主な稼ぎ方についてでした。

 

続いてはそんなYouTubeのメリットとデメリットについて

触れていきたいと思います。

 

【YouTubeのメリット

5

・動画が削除されない限り継続的に報酬が発生し続ける

・アフィリエイトと同様に作業量に対して

報酬が0になったりマイナスになるということはまずない

商品を売らなくても報酬が発生する

・他のネットビジネスに比べて作業量や労力がかからない

・YouTubeはGoogle社が運営しているので将来性がある

・実践しているライバルが少ない

・アフィリエイトと同様に作業量と収益がほぼ比例する

世界をターゲットにしたビジネスが可能である。

初期費用がかからない

・サイトやブログ作成、ライティングなどのスキルが必要ない

 

【YouTubeのデメリット】

6

自分の権利を有している動画でしかアドセンス収入は受け取れない

挫折して辞めていく人が非常に多い

動画作成は難しいというイメージを持つ人が圧倒的に多い

地味な作業でコツコツやる必要がある

・利用規約で禁止されている行為を行った場合は

即アカウントが停止になることもある

・定期的にネタを考えるのが大変

・顔出しなどにより個人情報が漏洩する

収入は安定せず、少し手を抜けば落ちてしまう

 

【まとめ】

これらのようにメリットとデメリットが存在するYouTube市場ですが

これからさらに将来性があることは間違いないでしょう。

 

個人的にも他のネットビジネスのジャンルに比べてオススメだと

考えています。

 

しかし、「簡単に誰でも大金を稼げる」というものではもちろんありません。

アフィリエイトでのブログ運営と同様に

かなりの努力とセンスが必要です。

 

・動画の編集や作業が好き

・顔出しをしてでも頑張りたい

 

といった方たちには向いているとは思いますが

ほとんどの方がそうじゃありませんよね。

もちろん、動画編集も得意ではないし

顔出しはしたくないというような方達でも稼ぐことはできます。

 

しかし、コツコツと日ごろの作業を頑張れるというのが

最低条件です。

 

現在、巷に溢れているYouTube商材というのは

デメリットに関する対応策には一切触れずに

 

・誰でも

・簡単に

・100%

 

稼げますといったアピールばかりです。

 

このような甘い文言を鵜吞みにせずに

自分でもどのようにしたら報酬を受け取ることができるのかを

しっかりとイメージできるような商品を選択するようにしましょうね(^^)

 

 

お侍さんのお仕事後半戦!


記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ記事がみなさんの商材の見極めの助けとなっていれば

私としても非常に嬉しいことです(^^)

しかし、記事の内容を参考にしてもらうまでは

私の仕事の半分でしかありません。

さらにみなさんがネットビジネスで稼げるようになるまで

お供をしたいと思い、

完全無料


を開講しております。

無料はもちろんのこと、

1週間を目安としてみなさまに成果を出していただいております。

武士に二言はございません。

完全無料で成果を出していただく!

お待ちしております(^-^)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

どうもお侍さんです。普段はネットの収入のみで自由気ままに生活しておりますが、ネットの世界ではお侍としてみなさんをお守り、お手伝いするのが務めです!
詳しいプロフィールは コチラ

オサムラインです!

IDはコチラ⇒@qnv3906a

このページの先頭へ