齋木孔明 チームフィーバージャパンって稼げるの?詐欺なの? 評価 レビュー 「フィーバープロジェクト」

どうもお侍さんです^ ^

 

バイナリーオプションのノウハウ入りと称するUSBメモリーを売りつけ、

若者から現金をだまし取る新手の詐欺が全国で相次いでいるようです。

 

詐欺の手口も新しいものが次々と生まれてきますね(;^ω^)

 

それでは紹介に参ります。

今回は齋木孔明氏による

チームフィーバージャパン」について紹介します。

 

動画にてレビューをご覧になる方は以下からお願いします。

 

 

【概要】

1  

「チームフィーバージャパン」 齋木孔明

特定商取引法に基づく表記

販売会社 合同会社VidaCreation

販売責任者 齋木孔明

電話番号 03-6869-6618

メールアドレス info@fever-japan.com

所在地 東京都渋谷区渋谷1-19-18

販売価格 149,040円(税込)

 

【セールスレターの内容について】

セールスレターはコチラ

「チームフィーバージャパン」 齋木孔明

 

 

わずか2タップ月収30万円を確約して
あなたの元へ絶頂バブルを再来させる!!
遂にチームフィーバージャパンを
正式に募集開始出来る日がやってきました。
月利3000%をあなたに確約!!
まず、初月にはスタートして財布の中の
1万→30万円へ増加させる事を約束!!
来月以降も倍々ゲーム
まさにバブル絶頂の如く資産を増やし
あなたの圧倒的自由を実現。
人類史上初となる完全出来レース型の
フィーバーによりあなたの夢を叶えます!!
日本国家の裏事情×機関投資家(勝ち馬)
この2つが組み合わさって
超必勝フィーバーゾーンへ突入!!
財布のお金が爆発的に増える
永続的なバブル絶頂が再来!!
(弾ける事なく生涯ずっと続きます。)

 

というキャッチコピーとなっている今回の

チームフィーバージャパン」ですが

無料オファー時点では

ビジネスモデルについては一切明かされておりませんでした。

 

高額塾の登場と同時に判明したビジネスモデルは

バイナリーオプション」となっております。

 

【フィーバープロジェクトという無料オファーからの高額塾です】

2

今回の「チームフィーバージャパン」ですが、同名の

「フィーバープロジェクト」という

無料オファーからの高額塾となっています。

 

3

 

「フィーバープロジェクト」についての記事はコチラ

 

無料オファーのときから

 

「何をやってもカネが儲かる
などと甘い文言での参加者の募集

・全体的に初心者を対象としているセールスレターの構成

・ビジネスモデルを明かさずに「プロダクトローンチ」を
目的としていたこと

「FEVERプレミアム会員」「フィーバークラブ」

などといった複数のセールスレターを用いての検索逃れ

 

などが書かれているだけで

ノウハウに関する具体的な内容については説明がなく、

怪しい雰囲気が漂っていました。

 

よって、


4

このように

無料参加して」などとアピールしていても

高額塾・高額コンテンツの売り込みは間違いなく控えている

と注意を促しておりましたがその通りになりました。

 

販売価格としては

5

このように

138,000円

とかなり高額になっております。

 

セールスレター内では

 

6

このように

「100万円でも50万円でも30万円でもなく」などと

138,000円なら高くないですアピール

 

7

このように

豪華10大先行特典

などとアピールしていますが

これを見て「早く参加しないと」

などと考えては販売者の思う壺です。

 

このようなアピールには理由があります。

理由は参加者に早く購入を促すため

「早く参加しないと損だ」と考えさせる

「購入者に考える余地を与えない」というよくある手法です。

 

この他にも

一括ならかなり安くなりますが、これにも理由があります。

それは「分割の購入者を増やさないためです」

ノウハウに不満が出てくると支払いも滞りますからね。

 

本当に自信のある、参加者が成果の出るようなノウハウならば

このような小細工なしに一定の金額にて

募集していただきたいものです(;´Д`)

 

【チームフィーバージャパンの気になる点について】

7

 

今回のチームフィーバージャパンですが

セールスレター内では

 

9

このように

「溢れるほどの資産を手に入れながら

今日から輝く人生を満喫し続けましょう」

という文章や

 

10

このように

「勝ち確定の出来レース状態で月利3000%を手にいれて行きます

 

などと都合の良いことばかりをアピールしておきながら

 

特定商取引法に基づく表記」を確認すると

11

このように

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

 

などと小さい文字できっちりと書かれています。

 

セールスレターの目立つ部分では都合のいいことを言っておいて

特定商取引法に基づく表記には小さくきっちり書いておくこと

集まったクレームなどにも

「特商表に保証はできませんって書いてあるでしょう?」

と返して一蹴してしまうんでしょうね。

 

また、セールスレター内では

12

このように

「全額返金保証」などとアピールしていますが、

これを見て「良かった、ノーリスクで参加できる

などと考えてしまっては危険ですよ。

 

再び特商表を確認すると

13

このように

「由の如何を問わず、キャンセルその他返金の求めには応じられません」

 

これは齋木孔明氏による

返金に対応しないための準備」なんですね。

 

返金申請をしたところで、

特商表に記載の通りキャンセルその他

返金の求めには応じられません

などと一蹴されてしまうのでしょうね。

 

これらのことから

 

「高額な参加費用も返ってこなければ

チームフィーバージャパンで被った損失についても自己責任

ということが確定していますよ。

 

ちなみに、齋木孔明氏は

チームフィーバージャパン」の参加者を

海外のバイナリーオプション業者へと紹介すれば

紹介料」を受け取ることができます。

 

よって「チームフィーバージャパン」のノウハウによって

「参加者が結果を出しても出せなくても齋木孔明氏は儲かる

という仕組みとなっているんですね(;´Д`)

 

【まとめ】

・無料と言っておきながら高額塾の登場

・明らかにネットビジネス初心者をターゲットとした胡散臭いレター内容

返金保証が適応されないであろうこと

・「素人でも誰でも稼げる」と甘い文言ばかり

・セールスレター本文と特商表との温度差が露骨に開いていること

・ビジネスモデルがバイナリーオプションだったこと

 

これらを踏まえると

チームフィーバージャパン」に関しては

13

という判断になります。

 

高額な入塾費用を支払い

ノウハウの実践にて成果が出なくても仕方がないが

 

・どうしても齋木孔明氏から教わりたい(教えてくれないと思いますが)

齋木孔明氏と会ってみたい(会えないと思いますが)

・齋木孔明氏からサポートをされたい(してくれないと思いますが)

 

といった方以外は

参加を見送るようにしましょうね(´・_・`)

 


 

お侍さんのお仕事後半戦!


 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ記事がみなさんの商材の見極めの助けとなっていれば

私としても非常に嬉しいことです(^^)

 

しかし、記事の内容を参考にしてもらうまでは

私の仕事の半分でしかありません。

さらにみなさんがネットビジネスで稼げるようになるまでお供をしたいと思い、

 

「完全無料の初心者向けネットビジネス入門講座」

 

 

を開講しております。

 

無料はもちろんのこと、

たくさんのネットビジネス初心者のみなさまに成果を出していただいております。

 

ネットビジネス業界の現状は名前の売れている、稼げている有名人ほど

 

・書籍をいくつか販売していて売れている

・高級車やタワーマンションなどを所有している

・世界的な有名人たちと人脈を持っている

 

などの「ブランディング商法」を用いて

「私って凄いんですアピール」を繰り返しています。

 

そういった自信満々のセールスレターや動画を見て

ネットビジネス初心者や稼げていない方たちが

「この人を信じて賭けてみよう」と間違った決断をして

高額費用を支払ってしまいます。

 

しかし、そういった販売者たちが販売する高額塾・高額コンテンツは

内容の薄い、全く稼ぐことができないものばかり」がほとんどです(;´Д`)

 

既に名前の売れている有名人は何もせずに

騙された初心者の方達が支払うお金で遊んで暮らしているというわけです。

 

ネットビジネスで成果を出せていない方は

リスクを最小限に抑えてノウハウに取り組むことが重要です。

 

そして、「成果が出たらそのお金を投資する

これを繰り返していくことをオススメしますよ。

 

だから、みなさんに

「完全無料で成果が出る」

今回の「無料体験講座」をオススメしているのです。

 

武士に二言はございません。

完全無料で成果を出していただきます!

 

冷静になって1からスタートしましょうね(^-^)

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ