上武岳 今田正則 旅億ビジネスって稼げるの?詐欺なの? 評価 レビュー 「社畜メリット最大化3ステップ起業術」 「Airbnb」「株式会社やどかり」「塚本桂」 

どうもお侍さんです^ ^

 

タレントの小倉優子さんが離婚を発表したようです。

これからも応援したいですね。

離婚して正解だったと思います。

 

それでは紹介に参ります。

今回は上武岳氏と今田正則氏による

旅億ビジネス」について紹介します。

 

動画にてレビューをご覧になる方は以下からお願いします。

 

 

【概要】

1

「旅億ビジネス」 上武岳 今田正則

特定商取引法に基づく表記

商品名 旅億(タビオク)無料ビジネスオンライン講座

販売者 ハイパーマーケティングホールディングス株式会社

運営責任者 加藤行俊

所在地 〒104-0042
東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階

電話番号 03-5244-9770(代表)
※お問い合わせはメールにてお願い致します。

E-mail info★tabioku.jp
(★を@に変えて送信してください)

 

【セールスレターの内容について】

セールスレターはコチラ

「旅億ビジネス」 上武岳 今田正則

 

コツコツ貯めた貯金有給を使って旅に出る・・・
そんな古い常識を捨て去ってみませんか?
日本人向きの新しいライフスタイル。
好きなことだけを毎日して
年収1億円の旅人になろう!
ゼロ円から始められて最短1~3日後に現金が入金され
働かずして稼ぐ旅億ビジネス

 

というキャッチコピーとなっている

今回の「旅億ビジネス」ですが

ビジネスモデルとしては「Airbnb」となっております。

 

【Airbnbについての注意点】

Airbnbとは「エアービーアンドビー」と読みます。

観光客の方に

自分の持っている空き部屋を提供することができるサービスです。

 

元はと言えばお金が無く家賃も払えないという状態の方が

インターネット上で自宅に宿泊する人を募集したのが始まりだったようで

現在では世界190ヵ国の国々でサービスが行われています。

 

ゲスト(借りたい側)とホスト(貸したい側)の双方のニーズの合致により

はじまったサービスで、年々利用者も増えています。

 

「Airbnb」についての詳しい説明はコチラ

 

①空き部屋が家賃収入となる

②外国人と知り合いになれる

③広告費がかからない

 

というメリットが挙げられますが

 

①知らない外国人とトラブルが発生する

②近隣住民とのトラブル

③セキュリティに問題がある

 

などの大きなデメリットも存在します。

 

個人的にはデメリットがメリットを大きく上回っていると考えています。

 

また、Airbnbは旅館法に抵触しているのではないかという指摘などもあり

東京オリンピックに向けてホテルの不足も予想されますので

摘発される可能性は現状は低いと考えられます。

 

しかし、東京オリンピック以降は

現在の規制緩和に対しても既存の旅館・ホテル業界からの

反対する動きも根強いこともあり

東京オリンピック以降はAirbnbを利用したビジネスは

衰退の一途をたどる可能性が高いと考えています。

 

そして、Airbnbを取り扱っているオファーは最近になり

非常に増えてきていますが

どの無料オファーからも高額塾が登場していますね(;´Д`)

 

【上武岳氏についての気になる点】

今回の「旅億ビジネス」を手がける

2

こちらの

上武岳氏ですが、過去のオファーでは

 

a

このように

塚本桂」という名前にていくつもの

Airbnb」に関するオファーを手がけていました。

 

「日本で唯一の合法的airbnb実践マニュアル」

4

 

AirBnBを合法的に行う方法

a

 

社畜メリット最大化3ステップ起業術

a

 

 

これらのAirbnbに関するオファーの他にも

 

超速”LINE@”集客術 無料Webセミナー

a

このような

超速”LINE@”集客術 無料Webセミナー」という

LINEを用いた集客術についてのオファーも出しております。

 

このようにいくつものオファーを手がける上武岳氏ですが、気になるのが

他にも塚本圭という名前で活動しているという情報が入っています。

 

今回の「旅億ビジネス

上武岳

 

日本で唯一の合法的airbnb実践マニュアル

塚本桂

 

普段の活動

塚本圭

 

どうしてこのように名前を変更して活動しているのかというと

理由は「検索逃れ」です。

 

みなさん、今回の「旅億ビジネス」のことが

気になって塚本桂氏で検索をかけますよね。

その結果、悪評が並んでいるとセミナーにも参加しないと思います。

だから名前を変更しているんですね。

 

ちなみに、普段の名前である「塚本圭」で検索をかけると

塚本圭 アムウェイ」で多数ヒットします。

どうやらアムウェイのフィールドで活躍されているようです。

 

アムウェイは「MLM(マルチレベルマーケティング)」として有名で

マルチ商法と呼ばれる販売システムです。

 

そして、このようなマルチ商法を得意とする方は

素人の方に商品を販売するのが非常に上手な傾向があります(^◇^;)

 

さらに、上武岳氏が運営する

 

「株式会社やどかり」

a

こちらの

株式会社やどかり」ですが

月額定額制の運用代行サービスを行っています。

 

費用としては

a

このように

毎月定額の30,000円+清掃代

が必要となっており、かなり高額になっています。

 

年間で考えると36万円+毎回の清掃代ですからね。

 

塚本桂氏が手がける数々のAirbnbについての無料オファーは

こちらの「株式会社やどかり」へ誘導するのが目的なんでしょうね(;´Д`)

 

【まとめ】

確かに普通の不動産と比べるとAirbnbは

「簡単そうで始めやすい」かもしれません。

 

しかし、2016年4月の憲法の改正についても

「東京オリンピックのためにとりあえず」

という雰囲気が漂っているように感じますね(;´Д`)

 

よって法律的にも将来性が不透明です。

 

東京オリンピックを控えて今は規制も緩いそうですが・・・

 

私としては

・稼げても東京オリンピックが終わるまでなので

継続して、安定して稼ぐ事ができない

・そもそも他人に迷惑をかけてまで稼ぎたいとは思わない

高額塾が控えている可能性が非常に高い

上武岳氏が運営する「株式会社やどかり」の存在

上武岳氏の改名をしての検索逃れ

マルチ商法と呼ばれるアムウェイで活躍していること

 

といった点を踏まえると

 

今回の「旅億ビジネス」に関しては

オススメできない

という判断になります。

 

高額塾や必要な費用の詳細が分かり次第更新させて

いただきますが「旅億ビジネス

には期待はしないでおきましょう。

 

やはり先行きが怪しいビジネス

手を出すことはオススメできませんね(´・_・`)


 

お侍さんのお仕事後半戦!


 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ記事がみなさんの商材の見極めの助けとなっていれば

私としても非常に嬉しいことです(^^)

 

しかし、記事の内容を参考にしてもらうまでは

私の仕事の半分でしかありません。

さらにみなさんがネットビジネスで稼げるようになるまでお供をしたいと思い、

 

「完全無料」


を開講しております。

 

無料はもちろんのこと、

1週間を目安としてみなさまに成果を出していただいております。

 

ネットビジネス業界の現状は名前の売れている、稼げている有名人ほど

 

・書籍をいくつか販売していて売れている

・高級車やタワーマンションなどを所有している

・世界的な有名人たちと人脈を持っている

 

などの「ブランディング商法」を用いて

「私って凄いんですアピール」を繰り返しています。

 

そういった自信満々のセールスレターや動画を見て

ネットビジネス初心者や稼げていない方たちが

「この人を信じて賭けてみよう」と間違った決断をして

高額費用を支払ってしまいます。

 

しかし、そういった販売者たちが販売する高額塾・高額コンテンツは

内容の薄い、全く稼ぐことができないものばかり」がほとんどです(;´Д`)

 

既に名前の売れている有名人は何もせずに

騙された初心者の方達が支払うお金で遊んで暮らしているというわけです。

 

 

ネットビジネスで成果を出せていない方は

リスクを最小限に抑えてノウハウに取り組むことが重要です。

 

そして、「成果が出たらそのお金を投資する

これを繰り返していくことをオススメしますよ。

 

だから、みなさんに

「完全無料で1週間で成果が出る」

今回の「ネット通信講座」をオススメしているのです。

 

武士に二言はございません。

完全無料で成果を出していただきます!

 

冷静になって1からスタートしましょうね(^-^)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

どうもお侍さんです。普段はネットの収入のみで自由気ままに生活しておりますが、ネットの世界ではお侍としてみなさんをお守り、お手伝いするのが務めです!
詳しいプロフィールは コチラ

オサムラインです!

IDはコチラ⇒@qnv3906a

このページの先頭へ